風水や、自己啓発本に書いてあることはいろいろ試しているのに、給料日前の財布の中はいつも寂しい…周りの人が、とてもオシャレでセンス良く見え、旅行にエステにショッピングに、なんだか日々を楽しんでいるように思えてひそかに落ち込んでしまう…そんなマイナス気分の女性って、意外と多いのではないでしょうか?
さて、そんなアナタにハッピーチケットの招待状を届けましょう!難しい知識や準備は何もいりません!人生を豊かにするための「お金」のホテル、つまり財布への意識を変えるだけで、早速黄金の馬車が目の前に現れるのです!

くたびれた財布は思い切って新調!

ある風水の専門家によると「財布は3年ごとに新しいものに替えた方が、運気はUPする」と言います。もちろんこれは正しいことでもあり、財布の運気の寿命は約1000日とも言われていますが、これにはあまりこだわらなくても良いと思います。気に入っているものや思い入れのあるものに関しては、年数は関係ありません。ただ、古くなって端がほころびているようなものや、型崩れしているようなもの、つまり、持っていても愛着の湧かない財布なら、ここはひとつ先行投資!思い切って財布を買い替えてみませんか?自分流HAPPY財布を作るためには、高級ブランドのものでなくてはならない、とか、○○色でなければならない、という縛りはありません。
ただ購入する時に、「あっちの方が好きだけれど、こっちの方が安いから」という理由で選ぶのは辞めましょう。好きなカラーの、持っていてワクワクするような財布を選んでください。ただ、お金持ちで品のある方々は、あまり派手な色のものを持っていないのは事実です。自分が泊まりたくなるような高級ホテルのような、居心地の良い空間を、財布の中にイメージすると良いでしょう!鉄板のようですが、二つ折り財布よりも長財布がオススメです。

不要なものは一切入れない

金運の良くない人の財布は、必ずと言って良いほどパンパンに膨らんでいます。お札で膨らんでいるなら良いのですが、その犯人はレシートやカード、それから小銭です。小銭入れを別に持つのは面倒くさいという人はけっこう多いのですが、思い切って小銭は別にすることにしましょう。近所のお店のポイントカードは、できればカードケースにまとめてしまうか、難しければそちらを小銭入れに。いくら使ったか帰ってからわかり易いようにとレシートを入れている人に限って、こまめに計算などしないものです。(だからレシートが溜まっていくのです。)残しておく必要のある領収書などもありますが、財布には入れないようにしましょう。

美しい1万円札!

普段財布に入れておく金額は、人によってマチマチで、価値観の違いもありますので○○円と言うのも非常に難しいのですが、出来れば新券の1万円札を、何枚か入れておいてほしいと思います。「大金を入れておいてもしなくしたらどうしよう…」と心配な人もいるでしょうが、その心配は、逆に財布を常に意識するキッカケとなりますし、扱い方も丁寧になります。支払いの時にレジの上に財布をポンと置く、などという不用意なことはまずしなくなります。新券の1万円札は、出来れば番号にもこだわってみてください。末番が好きな数字であるとか7が3つ並んでいるとか、見てみると案外面白いものです。その1万円札は実際には使わない、いわゆる「見せ金」のようなものでもありますが、これが「ある」という事実が心に余裕を呼び、また次のお金も呼び寄せます。1万円札に限らず、お札はなるべく新札にしておくとなお良いでしょう。新札は、なんとなく出すのが惜しいものです。無駄使いをしなくなること間違いなしです。気に入って番号のお札を使わず取っておきたいと思うようになれば、自然と貯金体質にもなるんですよ!

でも決してケチらずに!

出すときは、快く出す!これはとても大切です。買い物をしたらレジの人は「ありがとうございました!」と声をかけてくれますが、買ったアナタも自分で吟味して納得して財布から出したお金に「ありがとう!」と感謝の気持ちを言葉に出してみてください。店員さんは、自分に丁寧に接してくれたな、と嬉しくなるに違いありません。募金も同じです。出来る範囲で構いません。10円でも構わないのです!お金を回し、喜びを回す、これは金額にかかわらず、誰にでもできることです。

たまには神社やお宮へ

神頼みをするわけではありませんが、神社やお宮は心を綺麗に洗ってくれます。年に1度元旦にお詣りに行ったり、お願い事をしたりするだけでなく、時々健康で元気に過ごせていることへの感謝の気持ちを表しに、出かけてみましょう。

居心地の良い場所は、みんな居つく!

なんだ、こんなことか…と思った人も多いかもしれません。しかしアレコレ理由を述べる前に、まずはこの簡単なことを「やってみて」ください!人によって、財布を新調するところから始める場合は多少の初期投資は必要かも知れませんが、これ、面白いほど金運が動くんですよ!
そして最後に!財布の中に不要なものは入れないという約束を書きましたが、縁起物を1つか2つ、入れておくのが秘訣です!大事な写真でも、尊敬する人の名刺でも、お守りでも構いません!
気付いたら不思議!理屈ではなく、この方法はホントに優雅になってしまうんですよ!