ニヒルな笑顔と、ときどき見せる真剣な表情とのギャップにドキッとさせられる俳優の、福士蒼汰さん。四柱推命で彼の持つ性格と運勢を見てみましょう。

俳優、福士蒼汰さんとはどんな人?

柔和で明るく朗らかな表面とは違い、実はかなりせっかちな人です。とても清潔感があって貴公子風に見えて、それでいてどこかに何か裏の顔があるように見えるのは、正官(せいかん)と偏官(へんかん)という星のもつ関係性でしょうか?

正官とは評価や出世、目上からの引き立てなどを意味する星です。とにかく品行方正な生き方でエリート的な意味も持つ星ですから、生き方も真面目です。これが中心にある人ですが、仕事の分野において、偏官という星も持っています。この星は、何が何でもテーマに向かってやり遂げるという執念のような星です。自分を律してくれる星でもありますが、ちょっと考え方や物事に対する見方が変化球的です。やるかやられるかというような雰囲気と相まって、この人の役者としての生き方にも影響を与えていそうです。

性格十二運は、沐浴(もくよく)と死(し)。沐浴は目的意識が強く、一度設定した目標に対しては、誰も止められないほどの頑張りと突き進んでいく強さ、逆境における凄みなど、結果を出すために突き進んでいく星です。そして死というのは、その結果を早く知りたい、早く得たい星です。そのためには何があっても任務遂行していくのだという結果至上主義の人として生まれています。

あのほんわかとした笑顔の裏で、非常にストイックに追い求めていく情熱と、半端ない行動力はなかなかのものです。顔は優しいけれど心は任侠的です。

この星の並びは、仕事面ではかなりの野心を秘めている事になり、非情さも時には大切な要素と割り切られるほど、強い意志と自分流を通すためにどうするかという、徹底した手法になっていく要素に繋がっています。情に流されることはなく、誰がどう思おうとも、自分の目的を達成するためには強引でも突き進むしかない!というかなりオトコマエな性格なのです。

役者として、柔らかいもの、任侠映画や時代劇、時には王子様など、与えられた役柄を一生懸命に努力によって達成するタイプです。天性の芸術性や芸能という世界に適した性格を持っているわけではないのですが、今の自分にあった役柄についての貪欲さと将来に対する野心は相当なものをもっているのです。おそるべし、福士様スマイルです。

弱点は、エネルギーの弱さです。この弱さが醸し出す雰囲気にぴったりな役柄が多い現在です。野心も目標も高いけれど、自分だけではやっていけない事を熟知しているのだと思いますが、引き立てのある正官という星の恩恵を受けながら歩んでいる現在も、このエネルギーが強くなった時、彼の本質的な野心に火が付き、違う方向へと舵取りしていくのではないかと推察できます。

結婚生活においては、妻から非常に強く働きかけられるタイプです。どんな人と一緒になってもしんどい思いをする事になりそうですが、結婚してもなかなか長く続きにくいタイプかもしれません。

彼の運勢は人生にどうかかわっていくの?

2012年から10年ぶりに運勢が変わりました。しかもこの運勢はとても良い運勢です。何をしてもうまくいく時ですから、作品にも周囲との関係性にもプラスの変化があったり、それによって評価されたりという抜群に良いタイミングを迎えました。2022年まで安心して成長していける、うらやましい時を歩んでいます。

2015年の今年は、新しいチャンスがめぐってきて、それによってこれまでの状態から脱皮するような気配の年です。良い変化は、作品にも出会いにもこれから長く続いていく意味のあるものになるでしょう。4月に上映された映画もその一つとなりそうです。

恋愛に関しては、2016年頃から意中の人と出会い、恋愛関係へと発展していく可能性が大です。

まだまだ若い彼ですが、なんと2017年は結婚の可能性まであります。しかも2018から2019年は子供まで出来てしまいそう。

早い結婚という意味では直近ではこんな風な運気ではありますが、別の視点で見ると、お金と評価という面において、とても良い結果を手にできる年が2017年と2019年です。

彼の今後は、38歳まで昇り竜のごとく快進撃が見られるでしょう。

38歳の分岐点での結婚もあり、そこから先の彼の姿は今とは全く違う性質を兼ね備えたものになりそうですが、それでも運気の恵みはまだまだ続いていきます。20代から40代、彼の役者人生としての成長ぶりが本当に楽しみな30年の到来です。運の良い人は良い運にめぐれば本当に素晴らしい結果に結び付くのです。

順調に歩んでいく彼にとっての試練の時は、48歳から58歳の10年間です。それまでの事が幻のように評価もスポットライトも当たらない暗黒の時代に入っていく事になります。しかし、この時の10年間の歩みこそが、彼のもつ野心と強い胆力をやしなうことになり、58歳から再び俳優として君臨していく事になるでしょう。この時、彼のエネルギーは強く輝き、大きな舞台での栄華を手にするため、日本のみならず海外からの評価も高くなっていくそんな人生が待っていそうです。

TVのCMで見せる顔が、これからどんどん変わっていくのを楽しみつつ、新しい視線を投げかけたい俳優さんです。